金融機関で手軽にキャッシングできた

キャッシングをするときに利用する金融機関では、消費者金融はあまり良いイメージがなく、銀行は審査が厳しい印象があるので、クレジットカードを利用しました。元々は借り入れすることを意識していたわけではなく、カードに申し込みを行う際に、何かあったときに急いで契約するよりもあらかじめ済ませておいた方が便利だろうと考えて機能を付けたものです。

 

他社の利用は一切ない状態で、限度額も10万円にしていたので何の問題もなくすぐに審査に通り、カードが発行されました。

 

その後、キャッシングを使用する機会が数年間なかったのですが、財布の現金を補充するのを忘れてしまい、すぐに現金が必要な状況で銀行のキャッシュカードを持ち歩いていなかったので、そのときに持ってたクレジットカードのキャッシングで借り入れを行いました。利用できるATMの数が多いので、急に借りたくなったときでもすぐに見つかるので便利です。

 

手持ちがなかっただけでお金に困っていたわけではなので、後日すぐに繰り上げ返済を使って完済しました。ATMの手数料はかかりましたが、利息はほとんど発生しておらず、借り入れすることに不安を感じることなく利用できたので良かったです。