銀行のキャッシングは金利がお得

銀行のキャッシングは比較的有名で、大手の消費者金融が保証会社として設定されているサービスが多いです。保証会社からの借入がある場合には審査に通りにくいようですが、私の場合は借り入れは特に他からはなかったので、審査は非常にスムーズに終わりました。

 

だいたい3日ほどで審査は終了し、ほとんど負担を感じずに借り入れできました。キャッシングはあまり大金は借り入れできないということでしたが、私の場合収入が多くあったので利用限度額50万円のサービスが利用できました。キャッシングにしては多い方のようで、金利も14%でした。

 

最大では500万円まで借り入れできるサービスもあるようですが、私は20万円でも良いと思っていましたが、結構大きめの金額で設定してもらえて驚きました。キャッシングはかなり便利で、コンビニからでも借り入れも返済もできます。私は借り入れは銀行から利用し、返済はコンビニから済ませました。

 

家から数分のところに合ったコンビニで毎月支払いができたので、他の銀行への支払いや返済、口座への入金や出金と合わせて利用できたので相当便利でした。負担を感じることはなく、返済金額も低めの5000円で、毎回大めに支払うこともできました。家族や友人、近所の人にばれてしまわないか不安もありましたが、銀行自体は駅前の家からは20分以上離れた場所だったので、借り入れの時点でばれることもありませんでした。

 

返済もばれにくいような返済の仕方だったのでとても安心して利用できました。支払いもコンビニからであれば朝早くでも夜遅くなってしまってもよかったので、かなり自由度の高いサービスだったと思います。今でもたまに借り入れをして頼っていますが、返済しきるまで安全に利用できています。

 

基本的にキャッシングは利用限度額が低いので金利も高くなってしまいますが、大手のサービスを利用していると金利も14%程度で済むものが多いです。あまり金利が高いと返済の負担や利用の仕方によって過払い金が生じてしまうので、できるだけ大手の消費者金融や銀行の信頼できるサービスを利用しましょう。

 

特に銀行のサービスは消費者金融系の保証会社がついていても金利が低めに設定されているので頼りにできます。支払い方の自由度も銀行系のサービスの方が高いので、少し情報も集めて審査に通過できるよう工夫するとよいです。金利でサービスを選ぶだけでなく、返済方法や約定返済日の自由度も合わせてチェックしておくとより計画的に借り入れを有効利用できます。

 

金利の高さが影響して過払い金が発生してしまうこともあるため、多くの金融機関ではあまり金利を法定金利ギリギリまで上げるようなことはしなくなっています。しかし、大手の金融機関でない場合や少しでも利益を上げようというサービス、借入金額が10万円から30万円程度にしかならないキャッシングのようなサービスの場合には金利もどうしても高くなってしまいます。

 

特に18%という金利はかなり高い方なので、利用する前に金利もチェックしておきましょう。金利が18%にもなれば1年で借り入れた金額の10%くらいの金額の金利がかかることになります。かなり負担が大きいサービスになってしまうので、できるだけ注意して利用してください。金利がどのように計算されるのかについても合わせて計算をしておくとその仕組みも理解できます。

 

会社によってはキャッシングの位置づけが異なっており、消費者金融にとってはメインの収入源でも銀行にとってはそこまで重要なサービスではない場合もあります。それぞれの会社によって異なる位置づけまで考えて利用するのは難しいですが、金利や返済方法、利用限度額などをしっかり確認できればそのメリットもデメリットもだいたい予測できます。

 

金利はできる限り低く、利用限度額もあまり高すぎないサービスを利用できれば借り入れをしてもさほど危険はないです。繰り上げ返済の自由度も重要で、臨機応変に返済ができるようであればかなり負担は軽くできます。キャッシングを選ぶときにも決して安易に選ばずに少しでも有利に活用できるようにしておきましょう。

お気に入りサイト

  • 専業主婦 キャッシング

    お金が足りない専業主婦でも借りられるキャッシングの紹介、実際に借入した体験談など。

  •  

  • 審査が甘いカードローン

    審査が不安な人におすすめしたいカードローンの紹介、実際にお金を借りられた体験談など。

  •  

  • 生活費に困って借入

    即日融資を受けるための流れ、申し込み時のポイントや注意点、実際の体験談など。